歴 史・沿 革

  高 体 連 マ ー ク の 由 来

  このマークは、全国高等学校体育連盟が発足して間もなく作成されたもので、若人の力と技と明朗な精神を表徴する
 ものである。
  競技は力であり、進歩は技の練磨にまつ、競技者はこれをつつむに明朗な精神をもってせねばならない。
  高体連のマークを校正している三つのKは、つぎのドイツ語の頭文字をとったものである。

       KRAFT 
    KUNST    KLARHEIT 明朗な精神

   を意味し、真紅の色彩は、
「高い理想」 「希望に燃える若人の情熱」を象徴するものである。



高 体 連 の 歌
                                            増 田 文 雄  作 詞    
                                            小 松   清  作 曲    

     
 あけゆく 大空
 あかねの 朝の陽
 仰ぐこころは さやかに晴れて
 ともに肩組み 鍛えゆく
 命はつらつ意気あがる
 友よいざつどいなん
 高体連 高体連 われら若し
 さみどり 萌えたつ
 希望の この土
 しかと踏みしめ 大気に伸ばす
 この手 この脚 躍進の
 ちから溢れて 血はおどる
 友よいざつどいなん
 高体連 高体連 われら若し
 世紀のひかりは
 野山に 波路に
 うた声たかく こだまとひびき
 たゆまぬ努力 技を練る
 行手ほまれの 花かおる
 友よいざつどいなん
 高体連 高体連 われら若し
昭和32年7月15日 制定






Copyright(C) MIYAGI High School Athletic Federation, All Rights Reserved